ホームへ

ウォーレン レポート
DNA継承型オンラインRPG"ベルアイル"の魔法全般に関する情報・冒険での出来事及び、科学、特に遺伝子工学的見地からみた日常の雑学など、書き綴っていきたいと思います。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレートフォレスティアの続き
 昨日にひき続き、Inしてすぐにまたフォレスティア突破に挑戦しました。結果は…
 昨日の丸太橋からだいぶ進歩しました。しかし、フォレスティア出口まであと少しのところまで来て鬼に稲妻を撃たれ死亡…。その後、途中の洞窟(以下参照)内に鬼が6匹くらい溜まってしまう極悪配置になってしまい、これ以上の検証は不可能と判断し、アリアに帰還しました。
 昨日の記事の丸太橋からの正解ルートは、説明が難解な事と、様々な行き方があると思われる事から詳細な説明は省かせてもらいますが、ヒントとなるSSをアップしておきます。

トンネル
トンネルをくぐって

オーガロード
最初のオーガロードとは反対の方向に進むと(画像のロードの方に行くと、ストームビーストまでもが襲ってきます。)

洞窟
洞窟があるのでそこに入り(狭い洞窟に鬼が2~3匹通せんぼしており、普通に歩いていてはまず抜けられません。)

洞窟を抜けた後の広い地形
運良く通り抜けられると、開けた台地に出ます。ここは左右に魔法鬼が沢山いて、私の場合はペンが折れて魔法を唱えられず、回復出来ずに突っ込んでいったため魔法で殺されましたが、ここもうまくやれば通り抜けられると思います。メンバーの話ですと、この先はもうグレートフォレスティアの出口だったらしいです。
 グレートフォレスティアをクリア出来るかの一番の鍵は洞窟を抜けられるかどうかだと、私は思います。他は、道を知っていて、ある程度のPスキル(プレイヤーの操作能力)があればどうにかなります。しかし、洞窟の入口や洞窟内に多くの鬼がいる場合は、もう諦めるしかありません。ただでさえ大きな鬼は、狭い洞窟内をその体で塞いでしまいます。ご存知の通り、モンスターをすり抜けるのには多少時間がかかります。一撃受けるまでには(もちろん魔法盾をしている状態でです)すり抜けることが出来ますが、次の鬼をすり抜けようとする時にもう一度攻撃を受けては4桁のダメージが出て一発昇天してしまいます。


 「洞窟は鬼門である」   by Warren Moon  (我ながらウマイ…w)

 フォレスティアを去る記念に、AMAギルドの3人で一匹鬼退治をしました。

オーガ戦1
お前達のせいで、、

オーガ戦2
グレートフォレスティア、、

オーガ戦3
クリア出来なかったじゃないかーーー

オーガ戦4
ふぅ……。Rewards酷いです…。

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
な~^^ノ
また、花園行こうね~^^ノ
【2006/03/30 03:39】 URL | sayori #- [ 編集]

>sayoriさん
 そうですね、もう少し強くなってまた挑戦して、次こそは突破しましょうw
【2006/03/30 12:12】 URL | Warren #- [ 編集]

絵本・児童書・図鑑
絵本・児童書・図鑑を探すなら http://www.mikefannon.com/200162/208866/
【2008/09/16 11:06】 URL | #- [ 編集]

大豆イソフラボンで部分ダイエットに挑戦
大豆イソフラボンは大豆胚芽に含まれるフラボノイドの一種です http://accessory.thriftystmartin.com/
【2008/12/07 00:07】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://warrenreport.blog58.fc2.com/tb.php/14-1429a381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。